仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

ホームカラーで注意が必要な1品

約 1 分

人気記事

仙台のキラーナという美容室で美容師をしています。スズキユタカです。

昨日、某家電量販店のアプリの通知でこんなのを勧められました。

「光で染まる白髪染め」

まだたまに見かけるやつですね。新聞の広告に載ってたりもあるみたいです。
これは銀塩系のカラー剤というやつで、まぁ書いてあるまんまです。光に当たると染まる。

なんか簡単そうだし、試してみたくなりますよね。でも、これを何画面かフリックした先がこれです。

ここまでちゃんと読む人いるのでしょうか…
しかし…

※次の場合、緑に変色することがあります。
・簡単カラージェルを一度でも使用した後、美容院や市販の毛染め「酸化染毛剤」で染毛した場合。
・黒髪部分に連続して1週間以上塗り続けた場合
・ご使用後すぐに、パーマをかけた場合

めちゃくちゃ重要なこと書いてあるんですよ。
なのにこんな端っこに小さく…しかも「酸化染毛剤」なんて一般の方に分かるわけがない…

「酸化染毛剤」っていうのは美容室で通常ある「ヘアカラー」のほぼ全てです。
ヘアマニキュア、ヘナ、塩基性カラーと言われる一部のカラー以外は基本全部それです。

白髪染めに塩基性カラーを使うことは稀だと思うので、ヘアマニキュアとヘナを使ってる方以外は「酸化染毛剤」でカラーしていると思ってほぼ間違いありません。

つまり、そういった方が知らずにお家での白髪隠しのためにこれを使い、その後美容室で白髪染めなんかしようもんなら真緑に染まる可能性があるってことですね。

そうなっちゃったら普通のカラー剤はもう使えないと思った方がいいです。
というか、緑にならなくてもこういったものを使ったらカラー剤に移行はできません。
緑になるから。

もしなったら、ヨウ素液(イソジンとか)でジャブジャブ頭を洗うとか、透明なマニキュアで落とすとか一応対処法はあるのですが、対処療法でしかなく緑が落ち着いたとしてもカラーはしない方がいいです。
わたしならお断りします。責任もてないので。

しかも

ランキング5位ですからね。結構売れてる模様。
ポンカンとみかんに挟まれて。

ホームカラーは絶対にダメだとまでは言いませんが、こういう危険性もあるということは理解した上でやりましょう。

そして、必ず担当の美容師さんにお伝えください。必ず。

手軽で安価に済ませられることを否定はしませんが、安易に手を出すと予期せぬ結果を招くこともありますのでご注意を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ
Profile image
Profile image
宮城県仙台市青葉区、KiRANA SENDAIのクリエイティブディレクター/統括マネージャー。1980年6月14日生まれ。O型。
「その人に寄り添うヘア」をモットーに手入れのしやすさ・自然なのにキマる髪型を追求しています。
柔らかい女性らしいスタイル、ダメージを感じさせないカラーリングが得意です。

ご予約・ご質問はLINE@から

美容に関すること、役に立つ情報等を配信しています。
ご新規の方も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

友だち追加数

Hair contents

More