仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

ブログを書く美容師が減った理由

約 1 分

数年前はTwitterにバッテリーの何%を捧げたかを誇らしげにさらしてみたり、755とかマストドンとかいう今となってはログインはおろかアプリ自体消してしまったようなSNSにいち早く取り組んでみたりと、SNSが最強、ネットこそ全てだと思っていたあの頃。

数年経ち、Twitterのタイムラインを追えないことを気にしなくなり、エゴサなんて自分しか出てこず、めっきりネットの世界に浸ることも少なくなった今日この頃です。

そんな中、「美容師がブログを書かなくなった理由」というブログを読みました。
何を隠そう、ぼくもその1人です。
以前は毎日書いていたブログもついには月に1~2回しか書かなくなりました。

そもそも、美容師でブログを書き続けてた人は3パターンいると思うんです。
1つは集客のために書いていたパターン。
1つはただ書くのが好きだったパターン。
1つはやった方がいいと何かで見たり誰かから聞いたりしたパターン。

ぼくはどれだったのか。

集客を望んでいなかったわけではありませんし、数えるほどですがブログを見ていらして頂いたお客様もいました。
けれど性格上、真面目なブログを量産できるほど割り切れませんでした。ふざけたくなるのです。ためになるとかより面白い(実際はすべっている)の方に走りたくなったのです。
結果、何を書いてるのか意味が分からなくなりました。

文章を書くのは好きです。
上手い下手は別として、言葉を選び構成を考え内なるものを形にするのはどこか美容師の仕事と似ている気もします。
ただ、やはりネタが無い日もある。忙しく仕事をすればするほど。
お客様のことを書くにもやれコンプラだやれ個人情報だと気にしなければならないこともあり、無理矢理なんの意味もない日常に、さも意味があるかのように見せる。
結果、何を書いてるのか意味が分からなくなりました。

何事も継続は力なり。しんだおばあちゃんが言っていました。
ブログもコツコツとコンテンツを溜めていけば何か意味があるものになる、そう思っていました。
結果、何を書いてるのか意味が分からないものが溜まる一方でした。

そして、ブログを書く時間よりも大切だと思える時間が増えました。

つまり、意味が分からないものに費やしてる場合じゃない。

ぼくの場合、これです。
飽きたわけじゃないし、今もたまにですがお客様とブログに書いた話から会話が始まることもあります。
ただ、書きたいと思うこともタイミングも少なくなった。

根は真面目なので無理してふざけてるのにも違和感があるし、真面目なのは根だけなので美容ブログを書くにも違和感がある。
その結果、何を書いているのか意味が(以下省略)

でも、たまに1年前、3年前、5年前のブログを読み返しては「こんな時代もあったなぁ…」と天を仰ぐこともあります。
それも一興。
そういう自分のためのブログはこれからもたまには書こうかな、と。

だけれど、真に大事なのは過去を振り返ることではなく前に進むこと。
そのためにブログが必要だと思えば書くし、進んでる最中に歩を止めて書くことはもうしないのだろうと思います。

そして、これを読んでる人はそろそろ気付いているはずです。
このブログも何を書いてるのか意味が分からなくなってきていることに。

おあとがよろしいようで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ
Profile image
宮城県仙台市青葉区、KiRANA SENDAIのクリエイティブディレクター/統括マネージャー。1980年6月14日生まれ。O型。
「その人に寄り添うヘア」をモットーに手入れのしやすさ・自然なのにキマる髪型を追求しています。
柔らかい女性らしいスタイル、ダメージを感じさせないカラーリングが得意です。

ご予約・ご質問はLINE@から

美容に関すること、役に立つ情報等を配信しています。
ご新規の方も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

友だち追加数

Hair contents

More