仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

セミナー活動in北海道

約 1 分

仙台市青葉区美容室、KiRANA(キラーナ)で粛々と美容師をしております。スズキユタカです。

北海道にてセミナーをさせて頂いてました。

撮影したりとかそれをこうやってネット上に公開していくにあたり、普段やってる事や考えてることなどを。

マインド的なものも含め。
前半で講釈たれた後、皆さんにスタイリングして頂いたものを撮影してみてもらったり、ぼくが撮影したり。

やれ撮影だ発信だとかいうとブランディングするぞい!とか集客うぇい!みたいになりがちですが、何かそれには違和感があって。

昔、ぼくがスタイリストなりたての頃とかはブログとかもそんなに盛んでもなく、インスタもないしもちろんスマホさえない時代。
その頃は雑誌とかをせっせと切り取りアルバムに貼り付けてヘアカタログとか作ってました。

ぼくの中では撮影して発信するのって、それをきちんと自分の作ったスタイルでネット上に貼り付けてる感覚。
ブログはお店の告知やお客様のアフターフォロー、自分の人となりや思いみたいなお店で伝えるようなことを画面を通してお伝えしてる感じ。
今はそれに加えてLINE@とかSNSのDM機能とかで個々のお客様とアフターフォローや事前カウンセリングなども比較的カジュアルにするのがもはや当たり前の時代。

美容師の技術というか仕事としてはそういうのは要らないのかもしれないけど、お客様に対しての取り組みという意味ではやる意味は十分にあると思うんですよね。というか、やるべきだな、と。むしろ、お客様とのコンタクトと考えれば必然的にある程度定期的に、コンスタンスに継続して当たり前なんじゃないの?とも思います。
かくいう僕もブログはまちまちになってきてますがw

とかく、デジタルだアナログだと切り分けて考えがちですが、本質は昨日目の前にいたお客様、明日お見えになるお客様へ届けるイメージでやることだと思うんですよね。

その積み重ねが結果や評価となり、ブランディングとか呼ばれる何かになりお客様に支持されていくものだと。

結局、「やりたいからやってる」それだけのことで、誰かに強制されるものでもましてや〇日に1回記事を書け!とか週に〇回はインスタアップすること!みたいなノルマを課せられるものでもないんじゃないのかな、と。

やり方というよりも、やってみようかな、もっとやりたいなという気持ちが生まれてくれるような内容になっていれば真意は伝わったかな、と。

受講して頂いた皆さん、ご依頼頂いたメーカーさん、ありがとうございました!

さて、あとは年末に向けて突っ走ります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ
Profile image
宮城県仙台市青葉区、KiRANA SENDAIのクリエイティブディレクター/統括マネージャー。1980年6月14日生まれ。O型。
「その人に寄り添うヘア」をモットーに手入れのしやすさ・自然なのにキマる髪型を追求しています。
柔らかい女性らしいスタイル、ダメージを感じさせないカラーリングが得意です。

ご予約・ご質問はLINE@から

美容に関すること、役に立つ情報等を配信しています。
ご新規の方も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

友だち追加数

Hair contents

More