仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

仙台でオレよりキレイにアッシュに染めれるヤツとかいんの?

約 1 分

人気記事

まぁ、いますよね。普通に。

んでも、今日、こないだ撮影したのをレタッチしたりしながら悔しがってたわけですよ。
写真撮るのクソ下手くそだなーと。
と同時に実際のカラーはもっとキレイだし言葉でも写真でも表現しきれないカラーに仕上がってる自負は自分なりにあったりして。
それをもっとうまく表現したいなーなんて思うから悔しい。

ぼくは美容師として17年、スタイリストとして15年強、影響されやすい性格も相まって紆余曲折しながらお客様と接してきて、美容師としての自分と向き合ってきたわけで。カラーに、特に低明度〜中明度の寒色系のカラーにこだわり始めて3年くらいかな。自分なりの「色持ち」の意味とかダメージとカラーの仕上がりのせめぎ合いとか、寒色系だけでパーソナルカラーみたいな二合わせをするには?とか、いろいろ試行錯誤してやってきてて。

誰よりもやってるとは言えないのは弱みだけど、もっと上がいると思えるのは強みだし、全然足りないとは思うけど、お客様を満足させられないんじゃないかみたいな不安はない。

何が良くて何がダメかはお客様だけが感じることではあると思うけど、自分の中で「うわ、オレうめぇ!」みたいになることも少なからずある一方、もっとこうしたい、もっとこうならないように、みたいなもっともっとが溢れ出てくることの方が多く、その度に薄氷で出来たハートを木っ端微塵にしながら賽の河原のごとくそれを構築し直すのがエンドレスに続いていくんだなぁと。その中でぼくの中での「キレイ」の基準があってそれはちょっとやそっとじゃ負けない自信は何気に踏み固められてはきている。

今日、レタッチしながら数年前に撮ったスタイルとか見てたら「クッソ下手くそwww」とか思い、それは写真としての質を見てることに気付いて、じゃあ果たしてカラーは?と思った時に、当時のモデルさんには申し訳ないけど「やっぱ下手くそじゃん」と。
自意識過剰と捉えられたらそれまでだけどやっぱり自分の表現したいカラーには近づいていて、でもそれも変化していくからまた遠のいて、そうやって精度は増してることに自分なりに気付けたような気がする。

それでも強欲なぼくはもっとってやはり思ってしまうし、それは苦しくもあり楽しくもありそういう感情が渾然一体となって自分を作っているんだろうな、と漠然と客観視してみているのがいま。
もっと何なのかはそれこそ漠然としていてよくわからないけど、もっとたくさんの人にぼくの思う「雰囲気も含めたキレイなカラー」を感じて欲しいし、ずっと携わらせていただいているお客様にももっと喜んでもらいたいとも思う。そして自分でももっと、「おれヤベェ」と思いたい。

ぼくはこの数年、30も半ばを過ぎたというのにたくさんの知り合いや友人ができて驚いている。
あまり信じられないけど本来、人見知りなぼく。そんなぼくがたくさんの人と関わり刺激を受け本当に思考の幅が広がった。
同時に自分のダメなところも見えてきた。

世の中には自分よりすごい人は五万といて、でもそんな人たちも悩みやトラブルや色んなことを抱えてて「あー、大して変わんないな」と思った。
その中で「あれ?おれ結構頑張ってんじゃね?」って思うこともしばしばある。でも十中八九「足んねぇな」と思う瞬間がやってきてそれをかき消して去って行きまたぼくは石を積み上げる作業を始める。

正直、最近は美容以外の仕事が立て込みまくっていてそういう「もっと」をないがしろにしていることから目を背けていた。
もちろんやらなきゃいけないことではあるし、自分が企画立案している案件がほとんどでやりたいからやってることなんだけど。

12月ともなると業界的には繁忙期とされていて嫌が応にも数字と向き合うみたいな空気感にはなるんだけれど、それはもちろん大事。
でも、そこだけじゃなく自分がこの一年表現し続けてきたこと、それをしてこれたお客様への集大成を出し切ること、そういうことに身を粉にしていきたいと思うのが本音ではある。

とりあえず言えるのは、不完全燃焼でいいと思っているヤツにはなりたくないしそもそも燃えないと完全も不完全も無いなと。
自分なりにっていうのは大抵逃げる時に出るセリフだと思うから、もう今年も数週間で終わるわけだし天も次元も突破して自分じゃ無い自分に出会うような1ヶ月にしていったろうじゃないの。

パソコンいじり過ぎて脳みそ沸騰してる中での深夜のポエムでした。
明日見たら消したくなるんだろうなぁ。

とりあえず12月、頑張るんでみんな来てちょんまげ。

【クラウドファンディングにてKiRANAオリジナルヘアケアシリーズ限定版を手に入れよう!!】

KiRANAの10周年記念限定ラベル(デザインは佐々木香菜子さん)がちょっとお得に手に入ります!
しかもノベルティまで付いてきます!

*今までにない手触りで髪だけでなく全身使える万能オイル『Lessful oil』
*ダメージケアには髪の毛を作っている成分がぎっしり詰まった『Lessシリーズ』
*頭皮ケアには最先端の育毛成分と生薬成分の合わせ技、『Fulシリーズ』
*ベーシックケアにこだわりたい方はエントリーモデル『5-fiveシャンプー』

ぜひお試しを!!
お友達にもご紹介していただけると泣いて喜びます…
SNSなどで拡散していただいても泣いて喜びます…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category
  • アーカイブ
Profile image
Profile image
宮城県仙台市青葉区、KiRANA SENDAIのクリエイティブディレクター/統括マネージャー。1980年6月14日生まれ。O型。
「その人に寄り添うヘア」をモットーに手入れのしやすさ・自然なのにキマる髪型を追求しています。
柔らかい女性らしいスタイル、ダメージを感じさせないカラーリングが得意です。

ご予約・ご質問はLINE@から

美容に関すること、役に立つ情報等を配信しています。
ご新規の方も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

友だち追加数

Hair contents

More